« ランドセル | Main | 世界共通語はやっぱり英語? »

物件はやはり見てみないとわかりません

ピタットハウスプレミアム日本橋にいらっしゃるお客様は
お部屋からの眺望を重視する方が多いです。
俗にいうタワーマンションは大人気。
昨日の方も眺望重視でした。
17:00ごろ中央区佃にあるリバーポイントタワーを案内しました。
隅田川に面する西向きの部屋。
眺望を生かすように大きめの窓がついてます。
いやぁ、リビングに入った瞬間、お客さんが、
「うぁ~、いい!ここにする!!!」 と大興奮。

たそがれどき、隅田川の向こうに広がる都心のビル群。
ビルの端がくれない色に染まっている。
チカチカライトをともした屋形船が隅田川を渡っていく。
隅田川にかかる橋も次々ライトUpされていって、
そりゃきれいでした。

何度かリバーポイントを案内しているけど、
昨日のお部屋が一番眺望が良かった。
12階と20階を案内したけど、
12階の方が隅田川とビル群と空のバランスがよくて
12階からの眺望の方がよかった。
高ければ高いほどビューがいいと思っていたけど、
上階にあがりすぎるとリバービューじゃなくなっちゃうのですね。
リバービューやオーシャンビューは水面と建物や空のバランスがあるので、低層でも好みのビューを見つけることができるのですね。
またお部屋によって、リビングの窓の大きさが少しずつ異なり、こればやはり、大きい窓の方が断然いい。

いやあ、やはり実際に見てみるものです。
窓というキャンパスの向こうに広がる風景。
こればかりは図面ではわかりませんから。

|

« ランドセル | Main | 世界共通語はやっぱり英語? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 物件はやはり見てみないとわかりません:

« ランドセル | Main | 世界共通語はやっぱり英語? »