« July 2004 | Main | September 2004 »

アートな気分

昨日アートキャンパスというところの無料講座に行ってまいりました。
講師の方が10月に千葉にある大原幽学遺跡史跡公園で「幽アート2004」というのをやるそうな。
この大原幽学という人物、世界初の農業共同組合を作った人物で、なかなかおもしろい人だったそう。
大自然を出来る限り残したとても素敵な公園らしく、ちと遠いが何とか行ってみたいと思う。
アール・ヌーヴォーのお勉強なぞもして、楽しかった。
海外の映画祭で数多くの賞を受賞しているというショートフイルム「FRY]も上映された。
ほほ、満足満足の1日であった。

大原幽学記念館
http://www.datas.jp/yugaku/

「FRYING/とぶ」
http://hirofumi.rawcity.com

| | Comments (0) | TrackBack (0)

うらやましいことで

今日白金はプラチナ通りに程近い賃貸マンションを案内したお客様、
プラプラしてるんだって。
写真家というのか、世界のあちこち写真撮りにいってたりする。
年の半分は別荘で過ごしていたりする。
お兄さんの会社の社員扱いになっていて、
法人契約で、25万の家賃を支払ってくれる・・・。
はあ、天よ、これが定めというものかい?
いいなあ、、、。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

歌舞伎初体験

8月25日記念すべき日

生まれて初めて歌舞伎をみました。
日本人なら一度みたい伝統芸能。
ずーと、ずーと見たい見たいと思いつつ、敷居が高いと思っていた歌舞伎座。
縁あって、お友達がチケットを手配してくれました。
見に行ったのは8月恒例三部制の第二部、演目は「欄平物狂」と「仇ゆめ」です。
とれた席は「ろ列 19番」一等席!
歌舞伎座はいろは順に席がならんでいるので、
「ろ列」は前から2番目なんです!!
役者さんの表情なんてくっきりすっきり、いやはや手をのばせば触れそうな距離。
で、どうだったかっていうと、おもしろかった!の一言につきます。
歌舞伎って娯楽なんですね。しかも大衆娯楽なんです。
とくにこの2演目の組み合わせは、初心者にとっても楽しめる組み合わせでした。
「欄平物狂」は、いかにも歌舞伎という、くまどり化粧にピカピカ豪華絢爛な衣装、そしてアクロバットな立ち回りで、歌舞伎のダイナミックさを楽しめます。
子役の児太郎演じる茂蔵のかわいいこと。
みえをきる姿には思わず頬がゆるみます。
ストーリーは、誰それが実は○○、誰それは実は○○、なんてトリックありで、少々難解。でもイヤホンガイドを借りれば心配無用。
タイミングよい解説で、ふむふむなるほどと、納得しながら楽しめます。
一方の「仇ゆめ」は派手な化粧も衣装もないけど、
ユーモラスな踊りやしぐさ、ストーリー展開で、素直に笑えて楽しい。そしてちょっとせつなく涙してしまうラスト。

男性演じる女方には、最初、「げぇ、やっぱちょっとなあ・・・」と感じるのだけど、福助演じる深雪太夫は、見ているうちに、色っぽい女性に見えちゃうから恐ろしい。
しぐさや目つき、後姿なんて本当によなよなと色気ありなのです。
こりゃあ、やっぱ次は「玉三郎を見なきゃ」と心に誓ったのでありました。

とにかく楽しめました。
同じ演目でも、花道の上や左右、見る場所でも違った発見がありそう。
これはしばらく歌舞伎座で私が目撃されることになりそうですぞ。
歌舞伎座にご一緒してくださる方募集中です(笑)

以下、今回関連のHPです。
では、また。

演目紹介
http://www.shochiku.co.jp/play/index.html

主な出演者ミーハーセレクト
中村勘九郎 (NY公演やって大成功した人)
http://www.actors.or.jp/meikan/members/actors/a0147_kankuro.html
坂東三津五郎 (昔近藤サトと離婚した人)
http://www.actors.or.jp/meikan/members/actors/a0409_mitugoro.html
中村橋之助(三田寛子のだんなさん)
http://www.actors.or.jp/meikan/members/actors/a0723_hasinosuke.html
中村福助(色っぽさ満点女方)
http://www.actors.or.jp/meikan/members/actors/a0559_hukusuke.html
中村児太郎(今後の成長が楽しみ!応援するぞ)
http://www.actors.or.jp/meikan/members/actors/a1104_kotaro.html

| | Comments (2) | TrackBack (1)

おたふくに続き・・・

会社の後輩がおたふく風邪になって休んでいる。
ちょっとてんてこ舞いしている。
ところが昨日、また1人、午後から急に吐き気と手足のしびれで
急遽病院にかつぎこまれた。
過換気症候群だったそうです。
おそろしい・・・。
メンバーが次々と倒れるがお客様はどんどん来て
仕事はたまる。
今日は出勤します。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

やっぱオリンピックはいいね!

先ほど北島選手金メダル獲得しましたね。
やっぱ、イイッす。
オリンピックは感動っす。
スポーツはすばらしい。
そしてやはり勝つということ、一番になるということは尊いことですね。
2連覇のやわらちゃんも、3連覇偉業の野村選手も、すごいのです。
寝よう寝ようと思いつつ、まだTV消せません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

帰省

2004.08.12
ちょいとラッシュの始まった新幹線やJRを乗り継ぎ帰省しました。
おばさまとその孫達がお迎えにきてくれました。
みんな真っ黒(笑)
しかも元気!
人なつっこいし。
人見知りの激しい娘は恥ずかしいやら驚いたやらで
ず~っとびびってました(笑)
でも親戚が多いのは楽しいものです。

実家に帰るまでには、山あり谷あり、海も見えます。
実家は山すそに位置し、目の前には田んぼが広がり、まさに田舎。
散歩に出かけると、農道を横切るヘビに遭遇。
ハイ娘固まりました。
1mくらいありました。
真の田舎体験ですな。

夜おじいちゃんに会って、大声で話かけられて
またまたビビッてた。
恥ずかしいのよねえ。
甥っ子たちももう180センチくらいあるし、
4歳の娘にとって実家は巨人の住む家に感じられるらしい。

それにしても、日本酒いっぱい飲んで、おいしいもの沢山食べて、
しあわせ。

8月13日
今日は一日のんびり過ごした。
明日のお墓参りの準備なぞもした。
お団子作りを手伝ったり、お墓に持っていくものをそろえるのが楽しいらしい。
日中は、庭に水まきをしながら水遊びもした。
よもぎ等つんできて色水を作ったら、娘は、楽しかったらしく、
色水遊びに熱中していた。

3年前に夜店ですくった金魚が巨大化している。
すこしもかわいくない。
が、その金魚(といえないよこれ)にエサをあげるのも楽しい。
昨晩も今朝もとても涼しく過ごしやすかった。熟睡できた。
自然に囲まれているというだけで気分もよい。

夜はおさしみやカニをたらふく食べた(実家は仕事柄新鮮が魚介類が手に入る)
おじいちゃんが、孫に食べさせると言って、市場から、でっかいマツタケを8本買ってきた!!
真帆は、網焼きしたマツタケを「おいしい、おいしい」と
バクバク食べた。
もう一生分食べたぞ、お前。

8月14日
隣村で、星のフェスティバルがあった。
まあお祭りだ。
見に行ったら、エスパー伊東が出るというので、見ていた。
があまりのつまらなさに、ふれあい動物園に行った。
らくだをみている方がましだ。
娘はプレリードックが気にいった。
ひよこをさわって、「ふわふわして、あったかい!」。

夜の和太鼓演奏とフィナーレの花火は良かった!
期待していなかっただけに、超満足。
だいたい、都心で花火大会というと、何時間も前からいって、場所キープして、
混雑混雑で疲れるけど、
ジャストタイムにいって、川沿いの土手最前列をキープできるのって、それだけでラッキー。
しかも本当にど真ん中に座れて、頭の上で花火が炸裂。
巨大花火も圧巻ですが、きらきらと煌きが続く花火は、
まさに星が降ってくるよう。

そんなきれいな花火を見ながらも、
こんなお金どこが出してんの?
関西電力?と考えてしまう自分が悲しい。

ちなみに、祭り会場の近くに、村が分譲している宅地があって、
@4万でした。
安い・・・。

8月15日
無事東京に帰ってきました。
ら、こっちも涼しい。
Uターンラッシュでしたね。
東京駅で晩御飯を食べ、地上に出て、東西線の日本橋駅まで歩きました。
夜の都心、しかも夏休みの日曜で、人がほとんどいない。
これって、とっても気持ちいい!
娘もはしゃいで2人でケラケラ笑いながら夜の都心散歩。
これくらい人通りがなければ都心に住むのもよいのだけれど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シュレック2

子どもと一緒にシュレック2見にいきました。
おもしろかったです。
が、1作目は何の予備知識もなく期待もせずに見たので、
やはり1作目の方が数段楽しかった。
今回は、ながぐつをはいた猫が、とてもキュートで、
このキャラのおかげえで楽しめたというところでしょうか。
もちろん、娘は「ゾロネコ」ファンになりました。

トイストーリのバズライトイヤーのように、
このゾロネコも人気沸騰することでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マルチ不動産屋

昨日800坪のオフイスを案内し、その企業さまから
3500~4000坪の倉庫も情報を欲しいといわれ、
今日は両国の査定(賃貸物件をいくらで貸せるか)をし、
中央区・港区2LDK賃料20万までのマンションを探し、
最後に2億6千万の投資用物件を見に行き、売主の業者さんとお話して帰ってきた。
こういう日が続くと楽しいが疲れる。

不動産屋といっても、
賃貸しかしない人、賃貸でも住居専門、オフイス専門が当たり前、
売買しかしない人、売買も分譲販売、仲介、投資物件専門
と最近は、細分化が進み、専門分野に特化する企業、担当者が多い。
マルチにやります!と宣言すると、便利に使われて疲れる。
でも、お客様とは色々な話ができ、話題は広がるので、やはり楽しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

げに子どもの病気は恐ろしい

2004.08.02
娘のじんましんは体全身におよび、
そのくせ元気で、紙工作やパソコンやビデオや、
そんでもって、時折ぐずる。
食欲も旺盛。
が決まって午後2時くらいから熱があがりぐったりする。
何なんだろうこれ?

今日病院では、発熱の状況や湿疹の出方から
なんとか菌(ききとれなかった)の疑いあり、
その場合、腎臓に影響がでる恐れがあるから
16日に再検査にいらっしゃい、とのこと。

子どもは弱っていると、
やたらと合併症になったり、複数の病気を併発するから怖い。

2004.08.03
とびひの症状もでていたのだけど、
その薬が効き目ありとのこと。
ようやくじんましんの赤味も消え、今日は平熱で1日を終えた。
飛び火菌が全身をまわっていたのかなあ?
最近遅い日が続いたから、ひそかにストレスをためていたのだろうか?
じんましんはストレスからくることも多いらしい。
とにかく子どもの病気はおそろしい。
明日は出勤できそうだ。

ああ、こちらはたまった仕事が恐ろしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

病気

2004.07.30
娘発熱
38度、今日は仕事休むしかない。
38度あってもとても元気。
私ものどが痛く微熱。親子で診察してもらう。
私の方がのどの腫れはヒドイ(;_;)
小児科の次に、ついでに皮膚科も行く。
とびひになりかけている。
ひどくならないうちに、薬をもらう。

2004.07.31
熱は上がったり下がったり、37.5度から38.5度をいったりきたり。
夜湿疹がでる。
ふとももと背中、おなか、ほぼ全身。
病気辞典をみるが、はしかなどではなさそう。
一応予防接種は全部うっているし・・・。

2004.08.01
一晩あけても湿疹がひかない。
心配なので、朝7:30救急病院に電話してみる。
念のために、診察を受けることになる。
診察結果はじんましんでしょう、とのこと。
月曜日にかかりつけの小児科に行って、できれば血液検査をしてもらうように、
と指示をうける。
血液検査って、血抜くの、めっちゃ泣くんだよなあ・・・。
だが、微熱も続く。
明日も会社休みかな・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2004 | Main | September 2004 »